春の邑南町 観光名所

自然や美味しさがいっぱい 香木の森公園

香木の森公園には自然やおいしさがいっぱい!春の暖かい陽を浴びながら1日をここでゆったり過ごしたり、家族でわいわい過ごしたり、自然を満喫したりたくさんの楽しみ方があります。
春の香木の森公園は一年の中で1番の見頃を迎えます!公園内を散策してみましょう。ほんのりとハーブの香りとさわやかな風に包まれ、すがすがしい気分になれること間違いなし!ハーブの風に吹かれながらベンチでゆっくりと過ごすのもおすすめです。
香木の森公園はオーガニックガーデン化を進めています。オーガニックガーデンとは、公園の管理を化学肥料や化学農薬を使わずに有機栽培で行うことです。 お子様が芝生で転げ回り、ハーブや花に直に触れ、匂いを嗅ぎ、もし口にしたとしても安全な公園!!

香木の森公園

香木の森公園内のグリーンハウスでは園内育苗施設で栽培したハーブや花の苗を買うことができます。
その他、ガーデニンググッズや雑貨なども取り揃えています。
また、寄せ植えやハンギング体験も可能です。

香楽市

地元の新鮮野菜に出会える。
邑南町自慢の新鮮野菜と特産品が魅力のお店です。
明るい生産者にも出会えます。
珍しい食材を見つけたら調理方法を聞いてみよう!

 

邑南町の町花 桜の名所を巡ろう

邑南町には桜の名所と言われる場所が多く、町民に広く親しみ愛されている桜は町花としてふさわしいものであり、平成19年11月22日に町花に指定されました。

平原のしだれ桜平原のしだれ桜

邑南町日貫の平原のしだれ桜。
四方に見事な枝を張り、春には満開の花を咲かせます。
樹高11.5m、幹周2.2m、枝張は東西南北ともに8mを超え、推定樹齢は350年。
平成25年7月に町の天然記念物に指定されました。

 

古民家に飾られた雛人形 出羽ひな街道

出羽ひな街道邑南町には桜の名所と言われる場所が多く、町民に広く親しみ愛されている桜は町花としてふさわしいものであり、平成19年11月22日に町花に指定されました。

邑南町出羽地区でひな人形を民家の軒先や縁側に飾る「出羽ひな街道」。
毎年3月下旬~4月初旬まで、33軒に約1200体のひな人形が展示されます。
防府天満宮から譲り受けた一式や、幼稚園児が竹で作った作品も並びます。

 

【出羽ひな街道スタート地点】邑南町山田47-1いきいきセンターみずほ(出羽公民館)

 

里山の春を色鮮やかに引き立てる【ハナモモ】

住民の平均年齢が約80歳で「天国に一番近い里」として地域おこしを進める邑南町上口羽の川角集落。
若い人に移り住んでもらうため切り花で産業をおこそうと、2007年から耕作放棄地の棚田に植樹。 田植えの準備をする山里の春を色鮮やかに引き立てます。
花盛りの集落を「桃源郷」と称し、2013年にはしまね景観賞の大賞を受けました。

ハナモモハナモモ

4月には「花桃まつり」が開催され、8世帯13人が暮らす集落に県内外より多くの見物客が訪れます。
約2ヘクタールにピンクや紅色のハナモモのほか、菜の花も見頃を迎えます。

邑南町ってどんなところ

邑南町(おおなんちょう)は、島根県の中部に位置し、農業を基幹産業とする人口11,101人の街です(H27国勢調査による)。 本町には、料理愛好家の平野レミさんが大絶賛する年間限定200頭の未経産黒毛和牛「石見和牛」を生産する業者、牛舎を持たない「完全自然放牧」に取り組む酪農家、チョウザメ養殖業者、ピオーネ、さくらんぼ、ブルーべりー農家など小規模ながらも特色のある生産者が点在しています。

邑南町へのアクセス方法

邑南町へのアクセス方法はこちら

リンク集

里山イタリアンAJIKURA

香木の森

瑞穂ハイランド

A級グルメSHOP

食の学校

なつかしの国石見

キッチンカー出店情報