香木の森公園

香木の森公園~島根県邑智郡邑南町

*

オーガニックガーデンとは

概要

オーガニックガーデニングという言葉をご存知でしょうか?なにやら難しそう?いえいえ。一言でいえば、昨今農業の現場で話題のオーガニック野菜作り、有機農法のガーデニング版とお考えください。手法はそれらと同様で、主に無化学肥料、無化学農薬などで花や樹木を育てることです。それら手法で管理運営するガーデンは、オーガニックガーデンと呼ばれています。

目的

これからの香木の森公園は、オーガニックガーデニングによるオーガニックガーデンを目指します。その理由は、なによりも訪れてくださる皆様が安心して遊び、憩える公園にしたい。それに尽きます。ここは、日本一の子育ての町を目指す邑南町です。そこで生まれ育つ小さなお子さま方が、公園内で転げ回り、ハーブや花に直に触れ、匂いを嗅ぎ、もし口にしたとしても安全な公園。愛犬との散歩の時、舐めたり、思いっきり駆け回っていただける安心な公園。訪れる皆様を清浄な空気でお迎えして、心身ともにリフレッシュしていただける公園。それが公園にとって一番の基本だと、私たちは考えています。

また、オーガニックガーデンには、その他にもさまざまなメリットがあります。

【1】『豊かな生態系環境』

虫や小動物、土中の菌など、自然界の多様な生物を大事にし、共生することで、より豊かな生態系に満ちた環境が創造、維持されます。

【2】『生物多様性を実感』

それら複雑な生態系を知ることを通して、有機的なつながり、循環する生物多様性の大切さを大人も子どもも学ぶことができます。

【3】『持続可能なシステム』

後述する生物や地域の資材を利用することで、地域の中で“持続可能かつエコな”公園運営が可能となります。

【4】『植物本来の美しさ』

なにより、美しく、健やかに育つ植物本来の姿が楽しめます。