のぶしの宿

のぶしの宿

庭に古墳のある珍しい家。郷土料理とジビエBBQ体験!

旧石器時代から人の営みがあった実り豊かな邑南町。豊かな人々の暮らし証拠となる古墳がなんと庭に残っています。その名は、「野伏原(のぶしばら) 古墳」。「のぶしの宿」の由来です。6世紀末~7世紀初頭の築造とされ、石室も今に残っています。

多趣味なお母さんが教えてくれるクラフトバックや古布細工、郷土料理。鍛冶職人だったお父さんが作った本格的なBBQ台で食べるジビエ体験などが楽しめる民泊施設です。

左右のマークをクリックするとスライドします
左右のマークをクリックするとスライドします
左右のマークをクリックするとスライドします
左右のマークをクリックするとスライドします
屋号のぶしの宿
家人 磯部宗治、マリエ
住所〒696-0506 島根県邑智郡邑南町雪田246-1
連絡先TEL.050-5207-5612(邑南町田舎ツーリズム推進研究会)
宿泊料5,000円
食事体験朝1,000円、夜2,000円
体験(有料)野菜収穫、デザートづくり、餅つき体験、魚釣り、田植え、栗拾い、クラフトバッグつくり 
体験料金1,500円~ 
宿泊定員6名 
送迎大朝IC、道の駅瑞穂
ネット環境ネット 【○】/Wi-Fi 【○】

日本の歴史が今に残る。

清流に生息するゲンジボタル(県天然記念物)が舞う水どころ。また、米どころでもあるため、造り酒屋「池月酒造」が町にあります。実り豊かな町には、伝統文化が色濃く残ります。また、廃線となったJR三江線で最も有名な天空の駅「宇都井駅」が近くにあります。