岡田屋

岡田屋

昭和の懐かしい生活を体験!

陽気なお父さんが営む民泊。なんと、ご飯は、昔ながらの羽釜でたきます!これぞ、おいしいお米の食べ方です!また、新聞配達もされておられるので、懐かしい早朝の新聞配達も体験できます!

左右のマークをクリックするとスライドします
左右のマークをクリックするとスライドします
屋号岡田屋
家人 鹿野好明、まゆみ
住所〒699-4311 島根県邑智郡邑南町日貫3001-7
連絡先TEL.050-5207-5612(邑南町田舎ツーリズム推進研究会)
宿泊料5,000円
食事体験朝1,000円、夜2,000円
体験(有料)羽釜ご飯炊き体験、神楽鑑賞、野菜収穫、浴衣体験、散策(古民家山崎邸他)(稲刈り、鮎とり) 
体験料金1,500円~ 
宿泊定員7名 
送迎瑞穂IC、大朝IC、道の駅瑞穂
ネット環境ネット 【○】 /Wi-Fi 【○】
旧山崎家住宅

日貫は、現代では、山間にあるひっそりとした町ですが、古来より人の往来があり、南北朝時代~戦国時代と様々な争いの地なるほどの町でした。

日貫地域には、町の指定文化財である江戸時代の庄屋屋敷「旧山崎家住宅」があります。山崎家は、戦国大名である大内氏の家臣の子孫とされ、津和野藩領だった日貫村の庄屋を代々務めました。主屋の屋根は茅葺きで、棟には15本の棟飾りが付き、表側の中程から上は兜状に厚く茅が敷かれています。茅屋根を兜状に吹いた例は他になく、庄屋としての格式を表しているものと思われます。